HBM

Hetal1ty Blog Magazine

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『グロウアップ・ジャパン マウス軽快くん』 レビュー

グロウアップ・ジャパンのマウスバンジー?『マウス軽快くん』を購入したのでレビューしてみたいと思います。

 

スポンサーサイト

Realforce キートップ交換

至高のキーボード「東プレ Realfoce 106UB」のキートップを交換してみました。

■before

 

AVA攻略ブログ『AVA Labo』



始動!

マウスパッド『Razer Goliathus Speed Edition』 レビュー

Razerのマウスパッド『Goliathus Speed Edition(通称:ゴラスピ)』をレビューしたいと思います。
マウスはSteelSeries Xaiのソール2枚貼り版を使用。

 

マウスバンジー『Razer Mouse Bungee』 レビュー


Razerのマウスバンジー、その名も『Mouse Bungee』をレビューしてみたいと思います。
マウスバンジーとはデスクの角でマウスケーブルが引っ張られたり、マウスケーブルがデスクに擦れて抵抗になるのを防ぐアイテムです。

 

A.V.A レビューを読み解く

最近A.V.Aをよくプレイしているので、4Gamerに掲載されているA.V.Aのレビューで、どういう声が多いのか抽出して簡単にまとめ。(直近1年分)

 

部屋晒し2


Ver1.10にアップデートしました。
以前の状態からスピーカーをKEF XQ20に、
マウスパッドをRazer Goliathus Control Editionに変更。


そして観葉植物を追加!
ゲーマーの部屋には緑成分が足りない!?
自分の吐いた二酸化炭素が浄化されていく・・・。

マウスパッド『DHARMAPOINT DRTCPW35RS』 レビュー

DHARMAPOINT(クラスト)さんからDRTCHD12RFBKと当時に製品提供して頂いた
マウスパッドDRTCPW35RSをレビューしてみたいと思います。
マウスはSteelSeries Xaiのソール2枚貼り版を使用。


長年使っているXaiのロゴマークは激しいプレイによりもはや風前の灯火・・・。

 

ワイヤレスヘッドセット『DHARMAPOINT DRTCHD12RFBK』 レビュー

DHARMAPOINT DRTCHD12RFBKのレビュー第2弾。
第1弾「製品の詳細写真と外観上のレビュー」

エージング時間は50時間ほど。
普段のヘッドホン・ヘッドセットはSHURE SRH-840やSteelSeries 5Hv2を使用。
サウンドカードはCREATIVE PCIe Sound Blaster Recon3D SB-R3Dを使用。



■DRTCHD12RFBK製品仕様
対応機種:USB端子を持つPC/AT互換機(DOS/V機)
対応OS 対応OS :Windows XP / Windows Vista / Windows 7
(一部対応しない機種があります。) MacOS X(10.7以降)
形式:密閉ダイナミック型(2chステレオ)
ドライバユニット: Nd-Fe-Bφ40mm
感度:98dB. ± 3dB
再生周波数帯域:20Hz―20KHz
マイクロフォン
タイプ:コンデンサータイプ
  インピーダンス:680Ω
  正面周波数特性:70Hz – 16KHz
  感度:-47dB±3dB AT 1 KHz (0 dB=1V/μ bar)RL:2.2k

送信周波数帯域 2.4GHz帯
到達距離 最長約10m(見通し)
変調方式 GFSK
データレート:5 Mbps(最大)
連続使用時間 約10時間(付属の単4形ニッケル水素充電池使用時)

重量:約230g(付属のニッケル水素充電池含む)

 

『DHARMAPOINT DRTCHD12RFBK』を製品提供して頂きました!

DHARMAPOINT(クラスト)さんから2012年1月発売のワイヤレスヘッドセットDRTCHD12RFBKを製品提供して頂きました!
音質・マイク・使用感など性能レビューはしばらく使ってからするとして、まずは製品の詳細写真と外観上のレビューから。

 

うちのfoobar2000


foobar2000(音楽再生プレイヤー)
・Columuns UI・・・ON
・Ape input
・DFX for foobar2000

ここだけの話

サドンアタック攻略ブログを更新停止して約1年半。
実は今でも毎日1000人前後の人たちが訪れてくれています。
サドンアタックだけでなくAVA、CSO、CFなどと言ったオンラインFPSプレイヤーがよく来てくれているようです。
記事は脱Noobシリーズが好評な模様。

個人的なお気に入りの記事としては周辺視孫子の兵法とマルチFPSNoobの法則あたりが好きでした。
孫子の兵法は、もっと食いついてくれるかなぁと当時思ったんですが・・・。

また何かを掘り下げたサイトを作ってみたいもんです。

マウスジェスチャー

日頃よく使っているマウスジェスチャーを紹介。
使用ソフトはStroleit

■全般
検索・・・← ctrl+F
最小化・・・→ Alt+space+N

■Explorer++
タブを閉じる・・・↓ ctrl+W

■FireFox
タブを閉じる・・・↓ ctrl+W
右のタブを全て消す・・・↑ ctrl+Shift+F5

■Jane Style
アクティブタブを閉じる・・・↓ ctrl+W
他のタブを閉じる・・・↑ ctrl+U

たった、これだけですが作業効率は体感150%増し!
「マウスジェスチャーって、なんか難しそうじゃん?」というマウスジェスチャー未導入の方は是非導入してみて欲しいところ。
32bit OSならマウ筋がオススメ。
いや、ほんとマジおすすめ!

わんわんお ごはん

わんこの食事シーン動画を3つ紹介。

 

お風呂 + タブレット

2011年10月にDocomoから発売されたARROWS Tab LTE F-01D
現在、民生用では唯一の防水タブレットなのです。
防水と言う事なのでお風呂でYouTubeを見たり、Twitterでつぶやく、ウェブサーフィンをしたりと夢広がりんぐ。
「部屋で散々ネットしてるのに風呂でまでネットするのかよー。」なんて声が聞こえてきそうですが、
お風呂での暇つぶしデバイスがあることで長時間入浴が可能 → ダイエットが楽に →(風呂上がりのビールが旨い)
なんてコンボが実現!
価格.comで値段を調べてみると現在約4万円と、なかなかのプライス。
一定数の需要が見込めそうなジャンルなので、今後は携帯キャリア以外からも、防水仕様タブレットが発売されてくると思われます。
1万円前後だったら自分も買っちゃいそうだ。

スマートホンをジップロックに入れてお風呂で使っている人もいるみたいだけど、その層の人も買う人いるだろうなぁ。

ダカフェ日記

ダカフェ日記
私がデジイチ「Canon EOS Kiss X4」を買うきっかけになったサイト。
とろけるボケ、立体感のある写像、素材の良さの引き出し方、クスッとくる笑い。
その味わい深い内容にハマってしまいました。
何も知らずに遭遇したサイトですが、その筋では超有名なサイトでした。
カメラに興味のない人でも楽しめるので覗いてみてはどうでしょうか?

Sound Blaster Recon3D レビュー

Creativeのゲーマー向けサウンドカード『Sound Blaster Recon3D』を買いました。
ちょっとレビューしてみます。

レビュー環境は、
1.Sound Blaster Recon3D → SteelSeries 5H v2(ヘッドセット)
2.Sound Blaster Recon3D → KENWOOD R-K1000-N(デジアン:光デジタル接続) → KEF Q1(スピーカー)

 

Christmas × BF3

BF3のテーマミュージックに合わせて、家全体に飾り付けられたイルミネーションが点灯。
「ふーん」と見始めると、思ったよりも凄いことになってました。BF3に興味が無い人も必見!
こんなライティングどうやって点灯させてるんだろうか。

 

DHARMAPOINT

日本のゲーミングデバイスブランド『DHARMA POINT』の梅村氏にブランド立ち上げや新展開について聞いてきました(前編) | GEAIM
日本のゲーミングデバイスブランド『DHARMA POINT』の梅村氏にブランド立ち上げや新展開について聞いてきました(後編) | GEAIM

少し前のインタビュー記事ですが紹介。ゲーミングデバイスブランド『DHARMAPOINT』の変遷。
「サドンアタックとの出会い」「なぜIE3.0のパワーアップ版を出さないのか?」「開発者側の思惑」などが書かれています。
自分もレビュアーとしてDHARMAPOINTには少し関わらせてもらっていたので、なんだか身近に感じる記事。
「IE3.0の改良版を出してください」とメールしたころが懐かしい・・・。

ほかにもGEAIMではサドンアタックの有名プレイヤーや佐藤カフジ氏などのインタビューが載せられています。
それにしてもYossyさんは幅広く手がけるなぁ。

Room Snap

RoomSnapCollection - お部屋写真共有サイト

部屋晒し系サイト。
オサレな部屋率が高いです。

 

BF3が当たる!

4Gamer.net ― zigsow,BF3のレビュワーを合計77人募集。PCとのセット提供も

BF3・・・70名、BF3+ショップPC・・7名と結構な人数のプレゼント&レビュアー募集。
「BF3欲しいです><」 「新しいパソコン欲しいです><;」という人は応募してみるといいかも。
ちなみにBF3はWindows XPでは動作しません。

持っているデバイス


■マウス
上段左から
・DHARMAPOINT DRTCM02
・DHARMAPOINT DRM26
・DHARMAPOINT DRTCM12
・DHARMAPOINT DRTCM15
・Razer DeathAdder(以前、和風猫さんから頂いた物とは別物です)
下段左から
・Microsoft IntelliMouse Explorer 3.0
・SteelSeries Xai
・Logicool M505
・Logicool M510
※長年使っていたIMOは寿命が来て捨ててしまいました。

 

部屋晒し


PCを置いている部屋の半分を公開。後ろはソファーとテーブルです。
ホットカーペットと電気膝掛けは見苦しいので隠してあります XD
ちなみにサドンアタック攻略ブログに載せていた所からは引っ越しました。
自宅の前は墓地なので家賃がすごぶる安いです。(「出たーっ!」は今のところ無し)
PCは2ndは売っぱらってしまって、メインとノートPCの2台になりました。

 

常用フリーソフト変更

重宝しているフリーソフトをいくつか変更したり、追加しました。


AVG&Ad-Aware → Microsoft Security Essentials
めちゃ軽いセキュリティソフトウェア。だがウイルス検出率はお察し下さい。

マウ筋 → StrokeIt
マウスジェスチャ-。Windows7 64bitだと不具合出まくりだったので移行。少し取っつきにくいけどマウ筋とほぼ同レベルで使えます。

Orchis → CLaunch
ランチャー。これも64bit環境だと不具合があったので移行。

GIMP2 → Adobe Photoshop CS5(有料)
ようやくフォトショ導入。攻略ブログ時代に使っておけばと後悔するほどヨカタ。

Explorer++
Windows7のファイラがunkだったので導入。シンプルで使いやすい。

Noah → +Lhaca
圧縮・解凍ソフト。Noahは数GBの大きいファイルを扱えなかったので移行。

Janetter
Twitterクライアントソフト。他にいいのが見つからなくてこれに落ち着いています。

TeraPad
テキストエディタの上位互換といった感じ。置き換えできるのが便利。

MassiGra
シンプルビューワ。Windows標準のものより高速で高機能です。ねこまっしぐら。

My Trash Can
でっかいゴミ箱。捨てるファイルを入れやすい。デザインも悪くない。


これ見てるみんなも使ってるフリーソフト晒そうず。

New PC

2ヶ月ほど前ですがPCを新調しました。
BF3はWindows XPに対応してないのが乗り換える決め手になりました。
一応、スペックを書いておくと

CPU:INTEL Core i5 2500k(OC:4.3GHz)
CPUクーラー:Corsair CWCH60(簡易水冷)
M/B:ASUS P8P67 DELUXE
MEM:Corsair 16GB(4GB×4)
VGA:MSI N570GTX Twin Frozr II OC
Sound:Creative Sound Blaster X-Fi Digital Audio
SSD:Crucial m4 256GB
HDD:WD 2TB
電源:Corsair CMPSU-850HX
PCケース:Corsair 500R
OS:Windows7 Professional 64bit

BF3がアッパーミドルな設定で常に60fps以上出るぐらいのスペックです。
Corsair製品イイヨCorsair。




ケーブルを綺麗に裏配線したい・・・。

近々、サウンドカードをCREATIVEのRecon3Dに替える予定です。
BF3には高速SSDは効果あんまり無かったです。

 

ROCCAT APURI

4Gamer.net ― ドスパラ,ROCCATのケーブルアンカー「ROCCAT Apuri」を発売

2010年4月あたりの発売予定だったのが約半年ずれ込んで今頃に。
なかなか発売されないので「いつ発売するのでしょうか?」というメールを一度送った記憶がある。
2010年5月からユーロは現在と同じぐらい下がっていたので為替の影響ということはなさそう。内部的な事情なのだろうか。
4000円弱で買えるのなら、まぁありかなと思います。
少し重量が軽いので足にゴムを付けて滑り止め加工をすると尚使いやすいはず。(確か滑り止め用のゴムは付けられていなかった)

SSD

最近のSSD(Solid State Drive)は速い。
ノートPCにINTEL X25-M Mainstream 160GBのSSDが搭載されているがアプリケーションやファイルの読み出し速度が非常に速い。
あまりにキビキビ動くのでデスクトップ機の1st PCのHDDと載せ替えようかとも考えてみたが「160GB」って微妙なのである。

OSに30~50GBぐらいを割り当てる。パーティションを切って残りの約100~120GBはプログラムファイル用に。
これだけ容量があれば十分かなと思っていたらHDDのプログラムファイルに使っている容量を見てみると約100GBで、そのうち70GBがゲーム。
もうプレイしないだろうと思われるゲームは入っておらず、やっている最中・時々やっている・時間をおいてまたやり直したいといったゲームだけがインストールされている。
SSDの高速性を維持する為にも空き容量は半分ぐらいは確保したいのを考えると容量が全然足りない。
これから先も新しいゲームやアプリケーションプログラムをインストールすることを考えると300GBは欲しい。
しかし現在、要望に近い容量である256GBの定番品SSDで実売6万円近くもする。
速さを特に求めないアプリケーションやゲームは別途プログラムインストール用HDDを用意するというのがSSD価格が下落するまでの過渡期を乗り切る策としては良さそう。

1.SSD(120~160GB)・・・OS、速さを求めるアプリ&ゲームのプログラム
2.HDD(1~2TB)・・・速さを求めないアプリ&ゲームのプログラム
3.HDD(1~2TBを複数台でストライピング化)・・・データ、ゲーム録画用

私のようにあまりお金のない庶民ゲーマーだとこういう構成がわりと安価でアリかもしれない。
まぁあと1~2年でSSDの相場がかなり下がってきそうですが。
DirectX10&11を味わいたいが為にWindows7に移行したいのだけど、いつ移行していいものかずっと迷っている・・・。

高所パフォーマー

らばQ:スリルありすぎ…ギリギリの崖っぷちでバランスをとる脅威のパフォーマンス写真13枚

ぼーっと見ていると何てことのない写真だが、自分がやっていると想像すると背中に寒気が走る。
山の岸壁に挟まれて宙に浮いているかのような岩はノルウェーにあるシェーラルボルテン。
標高914mにあり、岩の下の空間もかなりの高さがあるように見える。
何度見ても怖い。

 

ストリートファイター2 MAD動画

[前のページ・次のページを表示できない致命的な欠陥があったのでテンプレートを変更しました。]


好きなスト2MAD動画シリーズの最新作がアップロードされていたので以前のも合わせてまとめてみました。

 

重宝しているフリーソフト

私が日頃重宝しているフリーのソフトウェアを紹介。


Firefox
ウェブブラウザ。
徹底的にカスタマイズすることでその真価を発揮する。

Thunderbird
メーラー。
高機能、高レスポンス。

AVG
ウイルスセキュリティソフト。
アンダーグラウンドなところに行かなければこれで十分。

Ad-Aware
スパイウェア&アドウェアのセキュリティソフト。
リアルタイム保護をONにしているとnProが起動しなくなるので注意。

foobar2000
オーディオプレーヤー。
カスタマイズの幅が広く、軽快な動作、素直な音質。

マウ筋
マウスジェスチャーソフト。
どんなアプリケケーションにも適用でき、軽快に動作するので便利。
もはやこれ無しでPCを操作するのは苦痛。
 

 


 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。