HBM

Hetal1ty Blog Magazine

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

現在、よく見るテレビ番組

基本的にリアルタイムでテレビは見ず、HDDレコーダーで予約録画したのをCMを飛ばしながら見ています。

・たかじんのそこまで言って委員会
・カンブリア宮殿
・ガイアの夜明け
・クローズアップ現代
・情熱大陸
・タモリ倶楽部
・世界の果てまでイッテQ!
・アメトーーク
・シルシルミシル(深夜の方だけ)

こう並べてみると結構な数だけど、つまらない回は途中で見るのをやめてしまいます。
昔はお笑い&バラエティーばかり見ていましたが、少しは時事テーマを扱う番組を見なければと思い出してからは比率が減ってきました。

ちょっと紹介しておきたいのがたかじんのそこまで言って委員会
関東では放送されていない関西発のパネルディスカッション番組で、日曜日の昼下がりの放送時間なのに平均視聴率15%以上をキープするお化け番組。
家族でも楽しめるようにバラエティー然としているが討論内容は分かりやすくもそれなりにディープ。
政治、経済、軍事、外交、医療、教育、超常現象などタブー無しにあらゆる問題を取り上げる。
昨今話題になっている高齢者の死亡を隠して年金不正受給している問題も報道される前から触れていました。
触れにくい問題でも個人名・組織名・企業名なども構わずバシバシ喋っているので毎放送回で、放送自粛用に口元隠しマークと効果音が必ずと言っていいほど使われます。
委員長・副委員長・パネリストは個性の強い人達ばかりで見ていて飽きず、意見主張は納得させられるものから笑わせられるものまで幅広い。
イデオロギー的には超保守系番組なのでそこらへんのメディアリテラシーは必要です。
元首相、現職大臣・知事、裏世界にめっぽう詳しい経済評論家や、ちょっといかがわしい元警視庁刑事などゲストの人選も面白いです。
皇室問題など真面目な回はとことん真面目ですが、面白い回はとことん面白いです。

見られる地域の人で見ていない人は一度見てみては?
ちなみに東京だけは司会をしているやしきたかじん氏の意向で今後も絶対に放送されません。
最近、三宅さんの体調が思わしくないように見えるのが心配。

スポンサーサイト

博士の異常な鼎談

知らない人は常識を揺るがされるかもしれないTV番組を紹介したいと思います。その筋では有名なのですが。

その番組名は「博士の異常な鼎談」

知性派芸人「水道橋博士(浅草キッド)」と今をときめくコラムニスト「宮崎哲哉」にゲストを迎えて時事テーマを鼎談(3人で話し合うという意味)。
西村博之(ひろゆき)、堀江貴文、苫米地英人、土屋敏男、吉田豪など一癖も二癖もあるゲストが登場し、TV番組にしてはインテリジェンス溢れる会話にどっぷり浸れます。
地球温暖化の真実、ネットとテレビのこれから、洗脳術、オバマ政権の実態などTVでは利権問題、スポンサー問題、倫理問題など
色々な問題から禁忌とされている論題ばかりなので知的欲求心が抑えられません。
水道橋博士が真面目になりがちな話を面白楽しくしてくれ、博士は一般人寄りの立場でいるのでゲストと宮崎氏が解説してくれ話が分かりやすいです。
番組自体は2010年3月に放送終了してしまったのですがYouTubeで見れるので興味がある人は見てみるといいでしょう。
個人的には苫米地英人、中野裕太あたりの回が好きです。
関西では放送されていなかったので私はYouTubeで全て見ていました。この番組だったらお金を払ってでも見たいと思わされた貴重なTV番組です。

前身のネット番組「博士も知らないニッポンのウラ」もYouTubeにいくつかあるのでオススメです。
こちらの方が更に濃い内容です。「最終回SP 天才会議」は必見。


 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。