HBM

Hetal1ty Blog Magazine

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
26
30
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Cassandra Wilson

少し前にCassandra WilsonNew Moon Daughterを知ってからこればかり聴いている。
ファーストコンタクトは何の情報もなく聴いたので男性ジャズボーカリストと思ったほどのブルージーな低い声。しかし調べてみると女性だった。
グラミー賞最優秀ジャズ・ヴォーカル・アルバム賞を2度受賞しているので、Jazzマニアには有名と思うけど日本での知名度は今ひとつ。

力強く泥臭いその声質が女性らしく優しく奏でる歌声はひときわ心に響き、その声と調和される曲もアコースティック中心で極上の音作り。
南国にある高級リゾート地のホテルに似合いそうな曲が多い。いや南国の高級リゾート地に行ったことないからよく知らないけど。
録音も素晴らしいのでそれなりの音楽再生環境で聴きたいところ。
アコースティック好きなら絶対に抑えておきたい名盤。
テキストだけじゃほとんど伝わらないだろうから収録されている曲を1つ動画で紹介しておきます。

「I'm So Lonesome I Could Cry」

 

スポンサーサイト

和風フラグムービー

サドンアタック攻略ブログをやっていた時に思った事もちょこちょこ書いていこうかと思います。

まずはフラグームービー(Frag Movie)。
サドンアタックがサービスされて間もない頃のフラグムービーはWindowsムービーメーカーのような簡単なソフトウェアで片手間で作られたものが大半だったけど、
ここ1年ぐらいはプロ向けの高価なソフトを駆使してCSやQuakeの海外フラグムービーにも匹敵しそうなクオリティーのフラグムービーがかなり増えてきた。
映像編集の専門学校か大学でその手の学科を学んでいる人が主に作っているんだろうけど、若年層がメインターゲットのゲームとしては珍しい傾向だ。
ただ気になるのがどこかで見たようなコンセプトだったり、エフェクト、BGMだったりするのが少し残念。

そこでフラグムービー制作者に提案なのが「日本」を活かしてはどうだろうか?
毛筆で書かれた漢字フォント、真剣で斬られたかのようなエフェクト、侍や忍者をイメージした画像、和風テイストがミックスされた曲など、
日本を感じさせるパーツを組み込んでいけば面白そうなのが出来るように思う。
もしかしたら私が見ていないだけでどこかにそういうフラグムービーは存在するかもしれないが、あっても前面に押し出しているものではなさそうな気がする。
サムライ、ニンジャは海外でも人気なので外人さんにウケが良いだろうし、そういうフラグムービーの文脈を新しく築ける可能性は高いだろう。
ねえさんあたりにでも直接提案してみようかな。

余談だけど、このブログも和風デザインにしようと頑張ったことがあったのですが、
毛筆フォントが高額なのと自分のセンスの無さに諦めました。

勝者と敗者の違い

Geekなぺーじ : 勝者と敗者の違い

アメリカの名門であるスタンフォード大学の学生がまとめた勝者と敗者の二元論。
「勝者と敗者の違い」というタイトルよりも「デキる人とデキない人の差」の方がしっくりくる。
上手く抽象化されていて納得させられてしまいます。
勝者のようにありたいもんです。

おもしろいゲーム実況、3つの心得

【5】伝える力をアップする3つの心得と禁忌10則 | BPnetビズカレッジ:仕事術 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

1、聞いている側の期待にこたえる
2、自分に期待されていることを理解する
3、画面を読み上げるだけに終わらない

リスナーを意識するだけの何て事のない心得ですが、意識していなかった人には役に立つでしょう。
禁忌10則の方が具体的で役に立つ人が多いかも?

実況配信者はwikipedia編集者と同じ心理(非貨幣市場)なんだろうけど、ここまで実況配信者が増えるとは驚きだ。
人は誰しも根底に誰かを喜ばせたい・楽しませたいという欲求を隠し持っているのかもしれない。
もしくは誰かの役に立っていると直接感じられることで自分の存在価値を再認識したいという欲求だろうか。

マイクロソフトのマウス下請け工場

Microsoftマウスの工場、「劣悪な労働環境」とNGOが報告 - ITmedia News
「15時間労働、時給40円」 マイクロソフトの中国工場、未成年者を搾取=米NGO調査 - (大紀元)
時給48円、30度の室内でマウス2000個を組み立てる工場 ― 米NGOが中国の工場を告発 | インサイド

少し前のニュース。
・時給約45円で15時間シフト、週に6~7日出勤
・トイレに行ったり水を飲んだりするのは基本的に禁止(その間は無給)
・宿舎は一部屋に14人共同
・スポンジで身体を拭いてシャワーの代わりとしている
・警備員による若い女性従業員へのセクシャルハラスメント

労働環境・住環境は確かにかなり劣悪。
中国の話と言えども半世紀ほど前の炭坑夫か何かの話と思ってしまいそう。
月収を計算して比較してみると、これだけ働いても都市部の平均月収にも満たない模様。
それでも農村部よりはマシなので農民工として働いてしまうのだろう。
IE3.0やIMOもここで作られているんだろうか・・・。


 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。