HBM

Hetal1ty Blog Magazine

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
26
30
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博士の異常な鼎談

知らない人は常識を揺るがされるかもしれないTV番組を紹介したいと思います。その筋では有名なのですが。

その番組名は「博士の異常な鼎談」

知性派芸人「水道橋博士(浅草キッド)」と今をときめくコラムニスト「宮崎哲哉」にゲストを迎えて時事テーマを鼎談(3人で話し合うという意味)。
西村博之(ひろゆき)、堀江貴文、苫米地英人、土屋敏男、吉田豪など一癖も二癖もあるゲストが登場し、TV番組にしてはインテリジェンス溢れる会話にどっぷり浸れます。
地球温暖化の真実、ネットとテレビのこれから、洗脳術、オバマ政権の実態などTVでは利権問題、スポンサー問題、倫理問題など
色々な問題から禁忌とされている論題ばかりなので知的欲求心が抑えられません。
水道橋博士が真面目になりがちな話を面白楽しくしてくれ、博士は一般人寄りの立場でいるのでゲストと宮崎氏が解説してくれ話が分かりやすいです。
番組自体は2010年3月に放送終了してしまったのですがYouTubeで見れるので興味がある人は見てみるといいでしょう。
個人的には苫米地英人、中野裕太あたりの回が好きです。
関西では放送されていなかったので私はYouTubeで全て見ていました。この番組だったらお金を払ってでも見たいと思わされた貴重なTV番組です。

前身のネット番組「博士も知らないニッポンのウラ」もYouTubeにいくつかあるのでオススメです。
こちらの方が更に濃い内容です。「最終回SP 天才会議」は必見。

スポンサーサイト

”Auto Aim ”をリアルで再現

超反応でヘッドショット連発!FPSゲームのチート“Aimbot”をリアルで再現 - Game*Spark

以前、所属していたFPSクランで大会に出た時、対戦チームに明らかなチーターがいた。
動画のようにカクカク一瞬で動きながらaimをし敵を正確に撃ち抜く。
バレないような立ち回りでやっていたみたいだけど、1人の敵を倒したあと続けざまに壁向こうで見えないはずの敵をaimして1~2発撃っていたので発覚。
(敵を倒すと一瞬で次の敵の方向を向いてしまうので、バーストショットだとつながってしまう)
うちのクランで天才的なスキルを誇るエースプレイヤーがそのチーターに難なく撃ち勝っていたのを見てみんなで笑ったことがある。
猛者プレイヤー揃いだったので、そのチータークランにも勝利し大会は優勝しました。

音楽再生環境

オーディオは音質を追求すればするほどお金がかかってしまう趣味ですが、
出来るだけ少ない予算でコストパフォーマンスが高いPCオーディオの組み合わせを紹介したいと思います。
と言ってもほぼ私が使っている組み合わせなのですが。

 


 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。