HBM

Hetal1ty Blog Magazine

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトが嫌われる理由

『広告だらけでスパムまがいのサイトが多い。』
広告が多すぎると思う量は各人の感じ方次第ですが、コンテンツよりも広告の方が主となっているサイトは見苦しいです。
広告しかないというサイトはスパムそのものでしょう。

『本当に良い商材を紹介しているのか怪しい。』
あまり良くない商品をテキストや写真で過剰に良いように見せかけて紹介している。
「月収が○○○万円になるという情報商材」「1ヶ月で○○kg痩せるダイエット食品」など、効果や性能のほどが非常に怪しい商材をチラホラ見かける。

『いかにも売ろうという姿勢の広告表現が鼻につく。』
「たくさん売って多額の紹介料を得たい」「これは良いからおまいらも買うんだ」といった気持ちが強すぎるとこのような姿勢に陥りやすい。

『著作権を侵害しているところがある。』
テキスト・画像・音楽・動画などを引用の範囲を飛び越えて利用している。
この手の著作権侵害は親告罪になっていて権利主が直接訴えないといけない。
細かく見るとネットでは著作権侵害が大量に横行しているが、権利主が訴えを起こすと権利主のイメージが低下してしまう恐れがあるので訴えないケースがほとんど。
この著作権侵害に直接的にお金が絡むと騒ぎになりやすい。間接的・副次的であれば目を瞑られやすい傾向にある。
2chコピペブログの2chレスのコピペも実は著作権侵害だったりする。
ゲームの攻略サイトなどでは攻略法に著作権があるように思っている人もいますが、実は攻略法自体に著作権は存在しない。
しかしその書き方・見せ方といったレトリックに著作権が存在します。

『楽をしてお金を稼いでいるように見える。』
「月に○○○万円稼げるアフィリエイト講座」といった書籍やサイトがたくさん並んでいるのが楽をして大金を稼げるというイメージを植え付けている大きな要因だと思われる。
そしてテレビや雑誌で実際に大金を稼いでいるごく一部の人が採りあげられたりするのも後押ししているのでしょう。
現実は厳しく、アフィリエイトをやっていて月に1万円以上を稼いでいる人は全体の1%にも満たないでしょう。
中には真面目にアフィリエイトに取り組んでプロ顔負けなコンテンツの質・量が充実したサイトを作っている人もいるが、労力に見合った対価はなかなか得られないのが実情。

 
 
私が運営していたサドンアタック攻略ブログも「アフィブログ」と揶揄している人が一部にいましたが、
そういう人たちをよく見てみると社会人経験がない十代の若年層がほとんどでした。
努力も無しに簡単そうに作っている風に彼らの目には映ったのでしょう。
もしくは単純にアフィリエイトへの嫌なイメージだけでというところでしょうか。

サドンアタック攻略ブログに費やした正確な時間は自分でもわかりません。膨大とだけ覚えています。
攻略法を探す為に意識的な長時間ゲームプレイ、情報系サイト・動画共有サイトなどの定期的チェック、数多く寄せられる情報提供メールの精査・返信。
書き方も基本的に素ではなくサドンアタックユーザーの平均年齢あたりを意識、ボトムアップで論理的に誰にでも理解されやすいように。
紹介する商品は人気定番品やコストパフォーマンスの高いもの。
最初からミドルメディアを目指していたわけではなかったので雑然とした感がありましたが、日本でのサドンアタック発展に少しは寄与できたのではないかと思っています。

このブログ「HBM」でもアフィリエイトを貼らせてもらっていますが、自分が試してみて良かったものを中心に紹介していきたいと思っています。
ブログを応援して頂けるようでしたらアフィリエイトリンクを通して買ってもらえると嬉しいです。


Comments

Leave a Comment


Body

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。