HBM

Hetal1ty Blog Magazine

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
08


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「ゲーム」とは何か?

「ゲームとは勝利と生存の喜びを表現する装置である」脚本家・川邊一外氏による講演「ゲームとは何か?」を紹介 - GAME Watch

1年ぐらい前にリンク記事を見つけて、当時サドンアタック攻略ブログで紹介するか迷った記事。
2007年に行われた立命館大学映像学部・客員教授の川邊一外氏の講演。ゲーム業界関係者向けなのでなかなかに難しい内容。
レポートは佐藤カフジ氏。

「ほとんどのゲームの面白さとは、相手にどうやって勝つかを模索・または合理的に追求すること」だと以前から朧気に思っていたのですが、それに近い事が書かれていました。

古来、ゲームの本質は「生存戦争を遊戯するもの」であった

ゲームとは
ルールによる架空世界の構築によって死や流血を排除し生存することの歓喜を十分に味わうため、人間が本能的に考え出したメンタル・デバイス

ゲーム - Wikipediaでの著名人による定義付けよりも具体的で納得させられるものでした。

一見、争う相手がいなさそうなアドベンチャー、育成ゲームといったゲームジャンルでも
ゲーム開発側(相手)からのミッションに打ち勝ってやるという面白さがあるように思います。


Comments

Leave a Comment


Body

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。