HBM

Hetal1ty Blog Magazine

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
10


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

目眩(めまい)

自転車で日本縦断をした1年後ぐらいの時期に突然目眩を発症した。
立った状態で腕を左右に広げて高速で数十回転ほど自転したような強烈な回転性の目眩だ。
まともに立っていられない。足下はふわふわと浮いているような感覚が付きまとい、吐き気・動悸が激しく呼吸をするだけでも辛い。
すぐに地元の大きな病院に行って全身の検査をしたが原因は分からなかった。
おそらくストレスもしくはウイルスからくるかものかもしれないと言われた。
しかし当時は特に大きなストレスは抱えておらず、町営のスポーツジムに週5~6日通っていたので健康には自信があった。
仕事もバリバリと働いていた頃だった。

目眩の症状はなかなか治まらず文字通り寝たきりの生活を送る事になった。
1ヶ月経つと少しは症状が軽減されてきたが、それでも立つのがやっとだった。長期の迷惑はかけられないと会社は退職。
目眩が完全に治まるまでには約2ヶ月かかった。
・・・完全に治ったかのように見えたがそれから約2年後にまた目眩の症状が再発。
この時は1ヶ月以上も寝込まなかったが1週間ほど目眩が続いた。
それ以来、身体に異変が生じ、強いストレスを受けると目眩が出やすくなっていった。
強いストレスとは過度の睡眠不足、煙草の濃い煙(以前から煙草の煙は嫌いだった)、埃だらけの場所での滞在など。
以前行った病院とは違う大きな病院にも行ったがここでも原因は分からなかった。メニエールのようでメニエールでは無いらしい。
良性発作性頭位めまい症も出るようになり仰向け状態になると十中八九で軽い目眩が今でも出る。
慣れないうちは床屋や美容院でシャンプー台が倒されていく瞬間がちょっとした恐怖だった。

現在ではなんとなく目眩と付き合えるようになってきて、どれぐらい無理をすると目眩が出るかも分かるようになってきたが、気を抜くとたまに大きいのがやってくる。
母が危篤状態で病院の集中治療室にいた時、看病続きで睡眠不足から目眩を起こして倒れた事があった。親戚一同が集まっていたので大騒ぎだ。
最近、目眩に漢方治療が効果があると聞いたので始めてみようかと思っている。
これを読んでいる人も健康には留意してくださいね。


Comments

Leave a Comment


Body

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。