HBM

Hetal1ty Blog Magazine

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
11


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Sound Blaster Recon3D レビュー

Creativeのゲーマー向けサウンドカード『Sound Blaster Recon3D』を買いました。
ちょっとレビューしてみます。

レビュー環境は、
1.Sound Blaster Recon3D → SteelSeries 5H v2(ヘッドセット)
2.Sound Blaster Recon3D → KENWOOD R-K1000-N(デジアン:光デジタル接続) → KEF Q1(スピーカー)

■音質
・何もエフェクトをかけないとすごくフラットな音質。これだけでどんなジャンルもオールマイティーにこなせる。
・定位感は従来のX-Fiサウンドカードよりも気持ち、良くなった感じがする。
・サラウンドエフェクトのTHX TruStudio Proの「Surrund」は自然なサラウンド感。
 音に響きがつき、FPSゲームや動画でバーチャル感が少し向上する。
これ以外にもサウンドエフェクトは「Crystalizer」、「Bass」、「イコライザー」と充実。範囲内で好みの音質に出来る。
・FPSにおいて、敵の足音を聞こえやすくする「Scout Mode」は全体的にボリュームを一段上げつつ
 高音域を強調してある。定位感の向上と言うよりは遠くの足音が聞きやすくなる。

■ボイスチャット
・skypeでボイスチャットしてみたところ、マイクのノイズを減らす機能「Noise Reduction」が効果抜群!
 SteelSeries 5H v2のマイクに乗っていた「サーッ」というノイズが、ゼンハイザーPC161並のクリアーなマイク音声に変身。
・マイクブーストは従来の規定値20dbから+10dbの30dbまで段階的に設定可能。
・マイク音声に色々なエフェクトをかけられる「FX」がかなり面白い!
 顔にモザイクをかけられた闇金業者&援交少女、ロボット、エイリアン、悪魔など約15種類の声にボイスチェンジし会話することが可能。
 よく出来ていて普通に使えるレベルだしウケ狙いにオススメ。

■ドライバ
・まだ少ししか使っていないが歴代サウンドブラスターには付き物だったトラブルが無く、安定している。
 何か項目をON/OFFしても一瞬フリーズするといったことは無く、リニアに動作します。
 そして「どうした何があったCreative!?」というぐらい洗練された設定画面。

■総評
従来よりもサラウンド感、ボイスチャット機能面が非常に優秀になった。
特にボイスチャットはマイクブーストを使ってもかなり良好な音質なので、
マイクアンプの必要性を感じないレベルにまで達している。
シングルFPSで世界観に没入したい、マルチFPSでボイスチャットをよく使うという人にお勧めしたい逸品。

Sound Blaster Recon3D PCIe Sound Core3D Card(公式サイト情報)

■メディアレビュー
4Gamer.net ― 「PCIe Sound Blaster Recon3D」完全理解(前編)。新世代サウンドカードのスペックはなぜX-Fiより低いのか
4Gamer.net ― 「PCIe Sound Blaster Recon3D」完全理解(後編)。X-Fiより落ちる出力品質と,可能性を感じる入力系プロセッサと
【PC Watch】 クリエイティブのPCIe用サウンドカード「Recon3D」を試す

Creative サウンドカード PCIe Sound Blaster Recon3D SB-R3D
クリエイティブ・メディア
売り上げランキング: 2347


Comments

Leave a Comment


Body

 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。