HBM

Hetal1ty Blog Magazine

 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
07


スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アフィリエイトが嫌われる理由

『広告だらけでスパムまがいのサイトが多い。』
広告が多すぎると思う量は各人の感じ方次第ですが、コンテンツよりも広告の方が主となっているサイトは見苦しいです。
広告しかないというサイトはスパムそのものでしょう。

『本当に良い商材を紹介しているのか怪しい。』
あまり良くない商品をテキストや写真で過剰に良いように見せかけて紹介している。
「月収が○○○万円になるという情報商材」「1ヶ月で○○kg痩せるダイエット食品」など、効果や性能のほどが非常に怪しい商材をチラホラ見かける。

『いかにも売ろうという姿勢の広告表現が鼻につく。』
「たくさん売って多額の紹介料を得たい」「これは良いからおまいらも買うんだ」といった気持ちが強すぎるとこのような姿勢に陥りやすい。

『著作権を侵害しているところがある。』
テキスト・画像・音楽・動画などを引用の範囲を飛び越えて利用している。
この手の著作権侵害は親告罪になっていて権利主が直接訴えないといけない。
細かく見るとネットでは著作権侵害が大量に横行しているが、権利主が訴えを起こすと権利主のイメージが低下してしまう恐れがあるので訴えないケースがほとんど。
この著作権侵害に直接的にお金が絡むと騒ぎになりやすい。間接的・副次的であれば目を瞑られやすい傾向にある。
2chコピペブログの2chレスのコピペも実は著作権侵害だったりする。
ゲームの攻略サイトなどでは攻略法に著作権があるように思っている人もいますが、実は攻略法自体に著作権は存在しない。
しかしその書き方・見せ方といったレトリックに著作権が存在します。

『楽をしてお金を稼いでいるように見える。』
「月に○○○万円稼げるアフィリエイト講座」といった書籍やサイトがたくさん並んでいるのが楽をして大金を稼げるというイメージを植え付けている大きな要因だと思われる。
そしてテレビや雑誌で実際に大金を稼いでいるごく一部の人が採りあげられたりするのも後押ししているのでしょう。
現実は厳しく、アフィリエイトをやっていて月に1万円以上を稼いでいる人は全体の1%にも満たないでしょう。
中には真面目にアフィリエイトに取り組んでプロ顔負けなコンテンツの質・量が充実したサイトを作っている人もいるが、労力に見合った対価はなかなか得られないのが実情。

 

ミドルメディアを運営していた時に届いたメール

サドンアタック攻略ブログ、鉄鬼攻略ブログを運営していた時は多種多様な人からメールが届きました。
大体は個人ユーザーからでそのメール内容は幅広く、情報提供(ガセネタ含む)・検証依頼・読者プレゼント企画への応募・
ゲーミングデバイスやPC周辺アイテムの購入相談・購入しようとしているPCのスペック診断・記事への質問・
運営に送るべき事項(チーター報告、大会ルールへの質問)・相互リンクの申し込み・応援・誹謗などなど。
メール件数は両方のブログを合わせると約2000件。ちなみにコメントはfc2時代のものだけで約9000件。
出来るだけ返信には努めていたけど返信できなかったメールも多かったのが申し訳なかったです。
中には変わったメールもあり、ある記事で使った某漫画の1コマに対して「この漫画が欲しいのですが何という漫画ですか?」と某社の編集者さんから届いたこともあった。
自分のわかる範囲で答えてあげるとすごく丁寧なお礼メールが届いたのを覚えている。
あとは偶にDHRMAPOINT、PRO GAME、Razer(MSY)、WebMoneyのような企業さんからメールが届きました。
DHARMAPOINTさんはオフレコですが事前に製品情報を教えてくれたりするのでメールをやりとりするのが楽しみでした。
余談ですが攻略ブログが更新停止をする少し前ぐらいにRazer(MSYさん)からも「製品レンタルしますのでレビューしてみませんか?」という声かけをしてもらっていましたが、
更新停止までの期間が短かったこともありRazer製品のレビュー実現には至りませんでした。
逆に、某社に「レビュー前提で製品提供してもらえませんか」というメールをこちらから送っても無視されたケースもありました。

攻略ブログよりももっと前に立ち上げたミドルメディア(ゲーム動画メイン)では、
当時、動画をまとめたサイトがほぼ無かったせいか超有名MMORPGのオンラインゲーム運営企業から動画制作の依頼が舞い込んだことがありました。
いや、それ私が作った動画じゃないんですけど・・・。
もし自分で作った動画ををまとめていたら良いプロモーションになっているんだなと思わせられたメールでした。

BUILT

ノートPCを買った同時期に保護用のインナーバッグも買いました。
BUILTというアメリカのブランドのCargo Laptop Sleeve。
これがなかなかスタイリッシュでイイ物だったので紹介しておきます。


全体的にネオプレンというウェットスーツに使われる素材が使われている。
ある程度伸縮性があり、厚手なのでクッション性もあり、いかにもウェットスーツのような手触りがあります。
左下にはBUILTのロゴ。
買った直後はARTISAN初期マウスパッドのようなゴム臭さが結構しましたが使っていると次第に消えてきました。
 

 

岡田監督

Business Media 誠:岡田武史氏が語る、日本代表監督の仕事とは (1/7)

結構前に見た記事だけど紹介。
2009年12月11日、早稲田大学にてサッカー日本代表監督である岡田武史氏の講演内容。
ワールドカップ本大会への出場は既に決めていたもののマスコミ・世間からはほとんど期待されていなかった時期である。

6つのフィロソフィー
・Enjoy
・our team
・do your best
・concentration
・improve
・communication

顔は以前いた会社の先輩に似てて苦手なんだけど、いい事言ってるわー。
日本のe-sportsも、もっと先進的になればこういうのが叫ばれてきそうだ。

犬の食事

どうも幼少期から犬や猫の食事を眺めていると癒される。
雑種犬を4匹飼っていた親戚の家によく連れていかれていた事が影響していると思うのだけど。
カリカリ(ドライフード)よりも記事の続きで載せている動画のような汁気の多いものが特に心地良い。
せっせと目の前のゴハンに集中、ペチャペチャペロペロという音のリフレイン、綺麗に掃除してまで食べ尽くす姿・・・。
なんとなく脳内で少しエンドルフィンが生成されているのが実感できる。
あー 犬が飼いたい。猫も好きだけど。
というかモフモフの毛皮を持つ動物は大体好きだ。モフり倒したい。


 

 

セクシーな自動車TVCM

例年よりも暑い夏。どうお過ごしでしょうか。
私はタンクトップばかり家で着ています。
セクシーで涼しげな動画を紹介しますので、少しでも涼感を味わってもらえたらと思います。


 

 

勝者と敗者の違い

Geekなぺーじ : 勝者と敗者の違い

アメリカの名門であるスタンフォード大学の学生がまとめた勝者と敗者の二元論。
「勝者と敗者の違い」というタイトルよりも「デキる人とデキない人の差」の方がしっくりくる。
上手く抽象化されていて納得させられてしまいます。
勝者のようにありたいもんです。

おもしろいゲーム実況、3つの心得

【5】伝える力をアップする3つの心得と禁忌10則 | BPnetビズカレッジ:仕事術 | nikkei BPnet 〈日経BPネット〉

1、聞いている側の期待にこたえる
2、自分に期待されていることを理解する
3、画面を読み上げるだけに終わらない

リスナーを意識するだけの何て事のない心得ですが、意識していなかった人には役に立つでしょう。
禁忌10則の方が具体的で役に立つ人が多いかも?

実況配信者はwikipedia編集者と同じ心理(非貨幣市場)なんだろうけど、ここまで実況配信者が増えるとは驚きだ。
人は誰しも根底に誰かを喜ばせたい・楽しませたいという欲求を隠し持っているのかもしれない。
もしくは誰かの役に立っていると直接感じられることで自分の存在価値を再認識したいという欲求だろうか。

マイクロソフトのマウス下請け工場

Microsoftマウスの工場、「劣悪な労働環境」とNGOが報告 - ITmedia News
「15時間労働、時給40円」 マイクロソフトの中国工場、未成年者を搾取=米NGO調査 - (大紀元)
時給48円、30度の室内でマウス2000個を組み立てる工場 ― 米NGOが中国の工場を告発 | インサイド

少し前のニュース。
・時給約45円で15時間シフト、週に6~7日出勤
・トイレに行ったり水を飲んだりするのは基本的に禁止(その間は無給)
・宿舎は一部屋に14人共同
・スポンジで身体を拭いてシャワーの代わりとしている
・警備員による若い女性従業員へのセクシャルハラスメント

労働環境・住環境は確かにかなり劣悪。
中国の話と言えども半世紀ほど前の炭坑夫か何かの話と思ってしまいそう。
月収を計算して比較してみると、これだけ働いても都市部の平均月収にも満たない模様。
それでも農村部よりはマシなので農民工として働いてしまうのだろう。
IE3.0やIMOもここで作られているんだろうか・・・。


 
 

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。